医療的ケア

#1 吸引や栄養を介護士さんが行うことになったのはなぜ?

こんにちは。

あべまつ&まぁです。

今日は喀痰吸引等研修について書いていきます。

なぜ介護士さんに医行為である痰吸引や、管で栄養をいれる経管栄養を行ってもらうことになったのか?

  • ・高齢者の増加により施設や在宅介護が増え、医療スタッフが不足しているため。
  • ・切れ目のない医療を提供するため。
  • ・施設で看取り(みとり)等をおこなうようになってきたため。

等々・・・

看護師が不在の時間帯に、介護士さんに吸引や栄養の手技を行っていきます。

そのためには研修を受け、自分が勤めている施設や在宅、または病院にて実地研修を受ける必要があります。

詳しく知りたい方はこちら参照 

~介護サービスの基盤強化のための介護保険法等の一部の改正する法律

(平成23年法律第72号」の施行関係~ 平成23年11月 厚生労働省

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kourei/hoken/tankyuuin.files/44_kouroushoupanfu11.pdf

平成24年(2012年)4月から、喀痰吸引等研修という名称で講義が行われるようになりました。

次回喀痰吸引等研修について詳しく書いていきます。