旅行

緑に癒される!!熊野国立公園 奇絶峡(きぜつきょう)

こんにちは。
あべまつ&まぁです。

今日は2020年11月6日に行った
和歌山県田辺市にある奇絶峡(きぜつきょう)を紹介します。

大阪から車で約2時間。

熊野国立公園の一部に
指定されている景勝地。

県道田辺龍神線道路(県道29号)を
走っていると、
奇絶峡という看板が出てきます。

駐車場は無料で利用でき
5~6台ほど停められる
敷地の広さです。
また公衆トイレがあります。

私たちが行ったのは
観光シーズンではなかったので
見渡す限りでは4人ぐらいの方が
来られていました。

奇絶狭は会津川という川の
上流にある渓谷で
約2kmにわたって、
奇石や巨石が見られる
景勝地です。

赤い橋を渡っていくと、
「不動滝」が現れます。

近くにはベンチもあり、
滝を眺めて静かに時が流れる。

     (不動滝)

滝の音
鳥の鳴き声・・・

都会にいると
感じることのできない
自然のパワーをいただきました。

(足元には
岩や根っこなどが
あるため十分に
お気を付けて
ください。)

   (不動明王の一枚岩 摩崖仏)

不動滝から登山道を進むと
不動明王の一枚岩
摩崖仏(まがいぶつ)が
有名で自然の石を削って
造られた仏像があります。

緑が生い茂っていて
少し見にくい感じも
ありましたが、
なんとか写真に
撮れました。

今回は行きませんでしたが、
「不動明王を祀る社」もあります。

11月中旬から下旬が紅葉の見ごろ

だそうです。

今回の所要時間は
30分~1時間ぐらいで
観光も十分にできますので、
近くに行かれることが
ありましたら
ぜひ寄ってみてください。

詳しく知りたい方はこちら

【情報】
住所:和歌山県田辺市秋津川
交通アクセス:紀伊田辺駅からバスで15分
       南紀田辺ICから車で約15分。
駐車場:あり
    4~5台ほどありません。
トイレ:近畿自然歩道奇絶峡に
    公衆トイレあり

奇絶峡 – 和歌山県 田辺観光協会 (tanabe-kanko.jp)