医療的ケア

森林の中でリフレッシュ!世界遺産 下鴨神社

こんにちは。
あべまつ&まぁです。

2021年7月に早朝から
京都の下鴨神社へ
散策に行った時のお話です。

京阪本線 出町柳駅から
徒歩11分(870m)。
西参道から左方向へ。

    (鳥居)

今回はまぁさんが
野鳥の写真を撮りたいと
下鴨神社に来ました。

朝の7時半に到着、
まだ人が少ないです。

森林の中をゆっくり歩くと
涼しい風が吹き抜けリフレッシュ。

鳥の鳴き声は
すずめやカラスで
めずらしい鳥には会えず。
残念。

先に進むと鳥居が
見えてきました。

(下鴨神社)

鳥居の前で軽く一礼、
神域との境界になる。

背筋がピンと伸びました。

参道の真ん中は
神様の通り道にあたるので、
左端をあるいて神社へ。

若いころは知らなくて
堂々と真ん中を歩いていたことがあります。

お参りを済ませると、
右横に
「みたらしまつり」の
のれんがありました。

公式ホームページより「御手洗池に素足を浸け、献灯して無病息災を祈る」

とても気持ちよさそうです。

朝9時からなので時間が早く体験できず。残念。開催日2021年07月22日~2021年08月01

公式ホームページ  https://www.digistyle-kyoto.com/event/2645

                     (みたらし祭りの入口)

  

下鴨神社から出てくると敷地内に小川があり。前にベンチが設置されていたので休憩。

首巻冷感タオルを小川につけると、冷たくて

気持ちいい。

目に入るものが、耳に聞こえるものがすべて美しい。癒されます。

しばらく座っていると、蚊に箇所か刺されました。

わぁ!虫よけスプレーを忘れました。泣

西参道へ向かうと「河合神社」の立て看板があり、

美人の神さま・・気になります。これはお参りしていかないと!拝観は6時半から。

        (河合神社)

下鴨神社から河合神社に緑の中にある鳥居をくぐります。

公式サイトによると

「河合神社は下鴨神社の摂社として古くより祀られ、女性守護としての信仰を集めるお社である。

ご祭神には神武天皇の母、玉依姫命をお祀りし、玉依姫は玉の様に美しい事から美麗の神として信仰も深い。

河合神社ではこの美麗の祈願絵馬として鏡絵馬の授与を行っている。」

摂社(せっしゃ)とは、本社に付属し、その祭神と縁故の深い神をまつった神社とありました。

         (鏡絵馬)

ここは鏡絵馬が有名だそうで、私は初めて知りました。

自分の顔に見立てて化粧を行い、願い事をすると美しくなれると言われており、自分が使用している化粧道具を使ったりクレヨンなどでお化粧を絵馬にしていきます。専用のお化粧室がありました。

朝9時~16時まで授与されています。

今回はまだ空いていなくて体験できず。

河合神社 公式ホームページ

https://ja.kyoto.travel/tourism/single01.php?category_id=7&tourism_id=2471

京都の夏は暑いので、涼しい間に1時間ぐらいの散策になり、

久しぶりに森林を見て深呼吸をして、また明日から頑張ろう!とパワーをもらいました。

2021年11月1日にブログに載せました。季節が秋になっています。

下鴨神社は紅葉も綺麗なそうです。いつか行ってみたいです。

【下鴨神社】

住所:京都市左京区下鴨泉川59

電車:叡山電鉄叡山本線・鴨東線・京阪本線「出町柳駅」出口5~南口鳥居 徒歩11分

   大阪駅からのアクセス JR大阪駅→JR京橋駅→京阪 京橋駅→京阪 出町柳駅→徒歩11分

              乗車時間約1時間20分ほど

バス:市バス 4番・205番 「下鴨神社前」西参道 徒歩1分

       

車:大阪から有料道路 第二京阪「鴨川西IC」 約1時間15分

  駐車場あり 西駐車場

タクシー:京都駅より下鴨神社まで2,000円~3,000円ほど 約20分