雑記

月夜の神秘 セミの羽化からかわいいよちよち歩き❤

こんにちは。
あべまつ&まぁです。

<セミ 脱皮>

セミの鳴き声で目を覚ますようになり、
すっかり夏本番ですね。
今日は姉のまぁのお話です。

まぁはセミの抜け殻を集めることが好きなんです。
みなさんもご存じかと思いますが、
セミは土の中で7年過ごし、
7月 夕方になると土から出てきて、
夜の間に幼虫から成虫になります。

ある日、私のマンションの敷地に、
2つのセミの抜け殻が落ちていました。
前日強い風だったので、その影響でしょうか。

一つは殻の中で動いていたので木に戻し、
もう一つは部屋のプランターに飾りました。

22時ごろ月を見るために外に出て、
ふとプランターに飾ったセミの抜け殻を見ると・・・
モゾモゾと動いている!

抜け殻と思っていた殻の中に、
セミがいたようで
ちょうど羽化しているところでした。

そういえば少し重かったような。笑

殻を破って必死に出てこようとしている。
妹も呼んで二人で必死に見てました。

神秘的ですね・・・

出てきたセミは羽が少し緑かかった透明で体はクリーム色。
土の上にいたのですぐにプランターにある葉っぱに移すと、
ヨチヨチ歩きを始めました。

<セミ よちよち歩き>

かわいい!!

<セミ 羽化>

このあとどうするのだろう?と調べると、
安定した場所を見つけると
朝までじっとして、
明るくなると飛んでいくと書いてありました。

まぁは初めてみた羽化に興奮と
セミが心配で
(大きなお世話ですが笑)

夜中3時に心配になり見にいくと、
羽も体も黒く
いつも見るセミになっていました。

朝、もう飛んで行ってるだろうと見に行くと、
まだプランターの端にしがみついている。

「いや~そこじぁない思うわ」と言いながら、
マンションの敷地内の木に戻しました。

その日の夕方、
妹のあべまつが外出するために木の横を通ると、
一匹のセミが真横をジィージィー鳴きながら
飛んで行ったそうです。

もしかしたら「ありがとう!!」
と言ってくれたのでしょうか?笑

大人になって初めての体験は貴重ですね。
毎年見るセミが今年は可愛く見えます。

暑くてセミも大変でしょうが、
暖かく見守りたいと思います。