旅行

仙台名物!老舗お弁当屋は珍しい「えんがわずし」

おはようございます!あべまつ&まぁです。
今回も前回の続き仙台名物をご紹介します。

明治から続く老舗お弁当のえんがわは「かれい」で香ばしく

ドラマの中で紹介されていた
伯養軒(はくようけん)さんは
明治23年から続く老舗です。
お弁当の立売りと食堂を営んで
今ではオンラインでも販売を対応しているそうです。

伯養軒さんのおすすめ
「えんがわずし」と
「炙りえんがわずし」です。
以前にも書きましたドラマ「居酒屋新幹線」の中で
紹介されていました。

えんがわといえば「ヒラメ」をイメージしますが
仙台のえんがわは「かれい」だそうです。
”脂がのったかれいのえんがわを炙り、
香ばしさを加えた押しずし”と
紹介されています。

ドラマでは「えんがわずし」を食べていたのですが、
どちらにするかドラマの中でも真剣に迷っているシーンが
印象的でした。
私たちもやはり真剣に迷いましたが両方とも購入しました。

お値段は炙りが税込み1,600円、
炙っていない普通の「えんがわずし」が1,450円とややお高め。
※ 2022年時点の値段
しかしボリュームがあり炙りは甘くとろけるようなおいしさ、
えんがわずしはコリコリとした食感がありました。
うちの家族は全員あぶり押しでした。
「伊達の夢」という地酒との相性もよく絶品でした。

また仙台に行ったらぜひ食べたいと思います。みなさんもぜひ!

【情報】
購入できる場所:・JR仙台駅 3階 新幹線乗り場
公式ホームページ:通販あり:伯養軒の 炙りえんがわずし (shop-pro.jp)

仙台シリーズ

念願の訪問先へ!世界で最も美しい駅に選出された石川県金沢駅「鼓門」

クルミの風味が美味しくてリピ買い決まり!仙台土産はこれがオススメ

仙台グルメ ふわっ!と新食感「むう」とは?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。