旅行

京都美山観光 古き良き日本の原風景「かやぶきの里」

こんにちは。
あべまつ&まぁです。

今日は2021年5月ドライブで
京都 美山かやぶきの里に
立ち寄ったときのお話です。                      

ここには39棟もかやぶきの建物があり、
1993年に国の重要伝統的建造物に指定されました。

何回か来たことがある所ですが、
久しぶりに来ても時が止まったかのように変わらない風景です。
なだらかな坂道を歩きながら、ゆっくり深呼吸。
新緑とかやぶき屋根が、まるで一枚の絵画のように美しい。

かやぶき屋根の集落は、車一台がやっと通ることができる道幅です。

お散歩の途中でとんぼを見つけました。
大阪ではあまり見ないトンボで、綺麗です。

坂を上りきったところに「cafe美卵」を発見。
5月でも歩くと暑いですね。疲れたのでこのcafeで少し休憩。
プリンが有名なところみたいですが、
私たちは暑さに負けジェラードを注文。
cafeにはテラスがあり、
お庭の花を見ながら食べることが出来ました。

この里には「放水銃」という放水する筒のようなものがあり、
毎年5月20日と12月1日に火災予防講習と
一斉点検のために62基の放水銃から約5分間放水されます。

火事から美山の町並みを守るために行われます。
以前私も観光バスに乗って見に来たことがあります。

(年2回の防火訓練の様子)

この時ばかりは普段静かな町も、
放水を写真に収めようとたくさんの人が訪れます。
またコロナが落ち着いたら、
またこの放水する風景を見にぜひ行きたいと思います。

【情報】美山かやぶき里
住所:京都府南丹市美山観光まちづくり協会

電話番号:0771‐75‐9030(水曜定休日)
公式サイト:美山かやぶきの里 (kayabukinosato.jp)

cafe美卵
住所:京都府南丹市美山町北上牧42
電話番号:0771-77-0569
定休日:水曜日
公式サイト:カフェ美卵 | 京都 美山ナビ | 京都 美山ナビ | 日本の原風景が残る京都・美山町の観光情報サイト (miyamanavi.com)
食べログ:cafe美卵 – 南丹市その他/カフェ | 食べログ (tabelog.com)