旅行

悪天候で観れなかった景色が翌日には見事な映えスポットへ!おすすめ宮城観光「蔵王の御釜」

       (雲と雪の世界)

こんにちは!
あべまつ&まぁです。

2022年5月22日~24日に
仙台に行ってきました。

母のリハビリを兼ねた旅行ですが、
今回の場所は父に
もう一度行ってみたい観光地はどこ?
と聞くと蔵王の御釜が見たい!と。

2泊3日で仙台を観光してきました。
仙台に到着すると2日間は雨が降っていました。

初日は天候が悪く「蔵王の御釜」に行く予定でしたが、
近いホテルに宿泊したこともあり、
2日目の朝小雨時を狙います!
これは見えるかも?くらいまで天候が回復したので
ちょっだけ期待して御釜へ。
付近に到着しても雲がいっぱい(泣)
周囲の風景は全く分からず雪…

ここまで来たらと500円の駐車場代を払って
展望台へ行くもやっぱり真っ白。

二日目は違うホテルでの宿泊ですが
どうしても諦められず最終日三日目に「蔵王の御釜」へリベンジ!
最終日三日目は見事に晴れ渡り、
一面が真っ白の雲で全く見えなかった風景が
御釜を一望でき、感動するほど美しく見えました!

青空と雪と緑色の御釜。
なんとも幻想的でずっと見ていられます。
5月でしたがまだ雪が残るほどの標高で、
さすがに寒く薄いダウンジャケットでは
風の冷たさで少し肌寒く感じました。
母も震えていましたが、風景の美しさに見惚れていました。

旅行は前の日と当日といった
1日ずれるだけで景色が全く異なるので
これからは小さい範囲をまわる旅もおすすめです。
楽しみにしていた景色が見れなくとも
次の日に見るなど、是非トライしてみてください!

【情報】
蔵王の御釜
住所:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有地内国有林内
蔵王山頂レストハウス:0224‐34‐4001
※ お土産や軽食がいただけます。
駐車場:500円 蔵王ハイライン(有料道路)7:30~17:00まで。
        レストハウスまで行くことができます。
本日のお釜 | 【公式】みやぎ蔵王えぼしリゾート (eboshi.co.jp)
公式ホームページではライブ配信で現在の御釜の様子を見ることが出来ます。