医療的ケア

#8 喀痰吸引等研修の講義修了 実地研修へ!

こんにちは。

あべまつ&まぁです。

今回は妹あべまつの講師業務について書きます。

2021年7月に大阪府と兵庫県の2つの施設で、喀痰吸引等研修が無事に終わりました。

(吸引器)

2か月にわたって50時間、

皆さん一生懸命に講義+手技を覚えてくださいました。

私も全集中でお教えするため、帰りの電車の中では放心状態か爆睡でした。笑!

「こんなに覚えられないかも・・」

「先生が前にいると忘れてしまう」等々・・・

不安を口にされていましたが、研修中に何回も何回も手技を繰り返し練習。

メディトレくんという練習専用の人形を使って行います。

(メディトレくん)

時にはお互いに教えあったり、

一緒に研修を受けていた方が声掛けだけをまとめてレポートにしてくださいました。

そして2か月後のテストでは、利用者さんに話しかけるように声掛けもでき、自信をもって丁寧に手技をマスターされました。

私の基本研修が終わり、この後病院へ実地研修に行かれます。

(経管栄養 胃ろう)

受講生さんの人数が多いので、全員が修了されるのは3か月後になります。

すでに何人か実地研修が終わり、「指導看護師さんに優しく教えてもらいました」

「よく手技も声掛けもできていると褒められた」との嬉しい報告もいただいています。

長い時間を一緒に共有するので、研修が終わると寂しい気持ちになります。

何回この講義をしても慣れることはありません。

しかし皆さんの旅立ちなので喜ばないと!!

これからも利用者さんに信頼される素敵な介護士さんでいてください。

応援しています!!

喀痰吸引等研修 | 株式会社GMT (global-gmt.com)