旅行

国内でも珍しい「かわらミュージアム」滋賀近江八幡

おはようございます。
あべまつ&まぁです。

今回は滋賀県近江八幡にある
「かわらミュージアム」について
書きます。

2021年9月30日までは
緊急事態宣言でお休みでした。
現在は再開しているため、
営業時間など最新の情報は
ホームページにてお調べください。
※ ページ最後にホームページご案内

こちらの場所は以前ブログで書いた
近江八幡のロープウェイの
近くにあります。

↓↓↓


八幡山 展望台風景

以前のブログ

滋賀県近江八幡のおすすめ日帰り旅行 散策&グルメ


かわらミュージアムへ
向かう道路には、
瓦が敷き詰められ、
瓦のオブジェもあります。

近江八幡市のホームページより

かわらミュージアムは、平成7年に近江八幡市が、地場産業である八幡瓦の普及と先人の技術や知恵を後世に伝え、町づくりの拠点として生かしていくために建設された

近江八幡市区役所サイト https://www.city.omihachiman.lg.jp/soshiki/kanko/4/2/1044.html

とあります。

前回近江八幡市の
観光に来た時には、
時間がなく観光できなかったので
今回はゆっくり見学しました。

      (中庭にあった瓦の置物)
     (かわらミュージアム入口)

開館時間は9時からでしたが、
私たちがついたのは10時ごろ。

      (瓦でできたお土産)

大人300円
小・中学生200円と
リーズナブルでした。

入ってすぐ受付があり、
お金を支払います。

前には箸置きなど
瓦で作られた小物が
お土産として
並んでいました。
箸置きを記念に購入。

瓦で作られた
木琴のような
瓦奏琴(がそうきん)
などがあり、
母と鳴らして
楽しみました。

1階を見学後、
エレベーターで2階へ。

(床に敷き詰められた瓦)

世界各国の瓦がブースに分かれて
展示されています。
椅子がたくさん
設置されていたので一休み。

こんなに真剣に
瓦を見たのは
初めてでした。笑!!

大きなミュージアムに
この時は私たち4人しか
おらず、贅沢な時間でした。 

   (窓からの風景)

ミュージアムの中は
撮影禁止エリアが多いのです。

残念。

静かな空間に、
歴史ある図書館の中に
いるような雰囲気

そこに窓が開いていて
自然の風が
吹き抜けました。

  (はちまんかわら焼き体験場所)

世界の瓦を間近で
見たのは初めてで、
真剣に見て回りました。

最後は1階まで
階段で降りてきて
見学終了です。

受付の方に
家族写真を撮ってもらって
よい記念になりました。

今回ここに載せられなかった
写真はphotoギャラリにアップします。

【情報】
かわらミュージアム
住所:滋賀県近江八幡市多賀町738‐2
電話番号:0748‐33‐8567
営業時間:9時00分~16時30分
     定休日は月曜日
公共交通機関:JR琵琶湖線「近江八幡」下車
       バス7分 大杉町下車徒歩5分

公式ホームページ:かわらミュージアム ご案内/近江八幡市 (omihachiman.lg.jp)

滋賀・びわ湖観光情報 https://www.biwako-visitors.jp/